こども

こどものトイレトレーニングのグッズ準備

1歳3か月から保育園に通っている娘。

うちの保育園は、年少さんのクラスになるとプールの教室がはじまります。
その教室に参加する条件が、昼はもちろん夜もオムツが外れていること。
なので10月生まれの娘は、3歳6か月までに昼夜完全にオムツが外れたらいいなと目安がありました。

先輩ママから、
「小学生になってオムツ外れてない子っていないから、いつか外れるよ。」
っと聞いていたのもあり、焦りはありませんでした、笑。

トイレトレーニングのグッズの準備

娘が興味や気分が向いたときに、いつでもトイレができるようにトイレトレーニングのグッツを用意しました。

うちは、1歳10か月ごろに補助便座を用意しました。

ベビービョルン(BABYBJORN)

それと合わせてステップも購入


お子様の身長にもよりますが、まだ2歳ぐらいだとこのステップの高さが低くて、自分で座れず、私が便座に座らせていました。少しして慣れると、自分で座れるようになりました。ステップはトイレの高さ、身長考慮して選ぶといいと思います。

補助便座の収納は、娘が簡単に便座を出し入れしやすいもの、洗えるものを基準に探し、こちらの無印良品のファイルボックスを使ってます。

トイレトレーニング実践

2歳ごろから娘がトイレに興味をもったときに、たまに座らせたりしてました。
興味をもってやりたがったかと思えば、トイレにいかなくなかったり、何度も波がありました。

娘が保育園に通っているので、園でトイレトレーニングがはじまったら、家でも促そうぐらいに思っていたので、それまでは強制しないで興味のあるときのみ座らせるにぐらいでした。

2歳10ヶ月ごろ、夏になったら保育園でトイレトレーニングがスタート!

娘の通っている保育園のトイレトレーニングは、園にいる日中にパンツで過ごすというシンプルな方法。

先生から、
「そろそろ娘さんトイレの感覚が一定時間空いてきたので、トイレトレーニング進めていこうと思います。トレーニングパンツは、おしっこしてもズボンまでは濡れないので、濡れてるなぐらいで本人がそんなに嫌がらない子もいるし、先生が漏らしたのをすぐ気づけないから必要ありません。普通のパンツをご用意ください。間違っておしっこを漏らしちゃったときは、パンツとズボンの洗濯をお願いします。」
という説明でした。

その間にも波が何度もありましたが、日中パンツで過ごすことが増え、真冬の1月に「夜パンツで寝る!!」と急に娘が言い出し、3歳3ヶ月目に入ったこのころに完全に昼夜オムツが外れてパンツ生活になりました。

集団生活保育園でのトイレトレーニングのおかげで、ママ自体は何の苦労もせずにオムツ卒業できました。保育園のおかげです。
トイレトレーニング自分だけでこどもに促すのはいろいろ大変だろうなっと思っていたのでありがたいです。

ABOUT ME
kunkun
kunkun
こどもとパパ・ママ 3人マンション暮らし 大好きなインテリア、DIYのこと こどもや暮らしのことを書いています♪