暮らし

IKEAのおもちゃ収納TROFAST/トロファストを2年半使った感想

IKEAのおもちゃ収納トロファストを購入してから2年半。

娘が1歳半のときに購入してから
4歳になった今でも現役で使用中です。

実際使用してみた感想やおすすめの使い方を紹介したいと思います。

IKEAのトロファストを選んだ理由

うちはまだこども部屋がないため、リビング兼こども部屋になっています。

おもちゃ収納を選ぶ際、重視したのは、

・こどもがおもちゃを収納しやすいこと
・こどもが使う物なので丈夫なもの
・シンプルなインテリアに馴染むもの

うちのホワイトインテリアに馴染むよう
ホワイトのトロファストにしました。

↓はフレームと収納ボックスがセットのタイプ

私はバラ売りのフレームと収納ボックスを
自分でチョイスして購入しました。

小の収納ボックスを7個
中の収納ボックスを1個

トロファストはフレームの形・色も、収納ボックスのサイズや色も豊富です♪



木製フレームと収納ボックスのサイズや色を自由にカスタマイズして自分の好みにできます♪

トロファストを実際に使用した感想

購入したのは、娘が1歳半の時です♪

購入してよかったこと

・リビングのおもちゃがスッキリ片付いた
・こどもがおもちゃを出し入れしやすい
・こどもが片付け上手になった
・ベンチタイプで上にモノが置ける
・4歳になった今でも長く使用できている

早速おもちゃを収納して、ボッスクスを引き出してあげるとおもちゃを取り出し棚の上に並べて遊ぶことができました。片付けもポイポイと入れればいいので簡単!

おもちゃの種類ごとに、ボックスを私が決めると、自主的に種類ごとにボックスに片付け出来るようになりました。

ボックスは棚から取り外しても使えます。
プラスチック製で軽いので、しばらくすると娘も慣れておもちゃを遊ぶスペースまでボックスごと移動させて遊べように。

インテリアに馴染んで、おもちゃもスッキリ片付くので私は気に入ってます。

出かける前、寝る前に片付けの声かけを習慣にしていたら、何でも自分でやりたい3歳ごろには、遊んだおもちゃを自分ひとりで片付けするようになり、とっても助かってます♪

使い始めて気になったこと・工夫したこと

トロファスト私的にほぼほぼ満足なのですが、使い始めてしばらくして気になったこと。

うちはホワイトのフレームを購入したのですが、慣れると娘がボックスを取り出せるようになりました。ただ、娘にはフレームの溝にボックスを差し戻すのは難しい…

どうにか娘が自分一人で戻せるように改善できないかと考えました。

トロファストの商品の中に、棚板が販売されています。
これはボックスを取り出して溝に棚板を入れ、本をのせて本棚にもできるというもの。

こちらを購入しフレームに棚板をセット!
その上にボックスを置く。置くだけなのでボックスを簡単に戻せるようになりました。

※この方法は、フレームがホワイトとブラックのタイプしか出来ないです。
ライトホワイトステインパインと表記のあるパイン材のフレームでは上記使用方法は出来ません。パイン材で棚板をセットすると、ボックスが棚板の上に置けません。
他の方のブログでパイン材のフレーム+棚板の上に他のメーカーのボックスを置いて利用されている方もいました。

 

IKEAは自宅の近くにない方も多いと思うので、IKEA公式オンラインストアや楽天などでも買えるので、送料なども含めて安いところで買うのがいいと思います。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます!

ABOUT ME
kunkun
kunkun
こどもとパパ・ママ 3人マンション暮らし 大好きなインテリア、DIYのこと こどもや暮らしのことを書いています♪